開催概要

村の大切な人が亡くなった……。葬式の際は組の衆が集まり、亡き人への感謝を込めた振る舞い料理をつくって参列者をもてなす「おとき(お斎)」が
少し前までここにはありました。

 


豆や煮物はそれぞれ名人がいる、
地域伝統の味。

大切な結(ゆい)の心と味を
未来へ紡ぐため

伝統の料理をこの日だけ、特別復活。

 

名称 源右衛門のおときのごはん

開催日時

スケジュール

2016年11月27日(日)

11:00~14:00

※なくなり次第終了。予約可。

 会場

 古民家源右衛門

岐阜県郡上市明宝二間手479(明宝振興事務所(二間手606-1)より徒歩5分)

料金 お一人様 2,000円
定員

なくなり次第終了。

(予定食数についてはお答えしかねます)

主催 ふるさと栃尾里山倶楽部

お問合せ

予約受付

明宝ツーリズムネットワークセンター

TEL:080-2638-9062

tour@tourism-meiho.jp

詳細

http://www.musublog.jp/blog/tocyo/?entry_id=56701


おときとは

おときとは、お葬式の際に参列者に振る舞われていた料理のことです。

明宝地域でも、10年ほど前までは家庭で葬儀が行われており、「おとき」を地域の女性たちが用意していました。

町の斎場で行われるようになってから、ずっと途絶えていた地域の味です。

 

漆塗りのお椀に盛られたご飯や味噌汁、

煮物の入った「菓子椀」、酢の物や精進揚げ。

明宝地域特有のお葬式のお吸い物「つぎ汁」。

 

昔ながらの素朴な味付けをお楽しみください。



チラシ


会場のご案内

こみんか  げんねもん

古民家源右衛門

ぎふけんぐじょうしめいほうふたまて

岐阜県郡上市明宝二間手479

※お車は明宝振興事務所職員駐車場に駐車いただき、ここから5分ほど徒歩で移動していただきます。係員がご案内致します。

 

※郡上八幡ICより車で約20分

※道の駅明宝より車で約1分


お近くの観光案内

明宝歴史民俗資料館

 

明宝の各家々から収集された貴重な民俗資料が収められた資料館。収蔵数は50,000点近くにのぼります。

建物は、旧明方小学校です。

 

〒501-4303 岐阜県郡上市明宝気良154        

入館料:210円

明宝温泉 湯星館

 

めいほう高原にある温泉施設です。アルカリ性単純弱放射能温泉の泉質をもつ、とても身体にやさしい温泉です。夜には満天の星空も楽しめます。

 

〒501-4304 岐阜県郡上市明宝奥住3428-1

入館料:大人 600円 小学生 300円


問合せ先

【問合せ・予約窓口】

<明宝ツーリズムネットワークセンター>

MOB 080-2638-9062 TEL 0575-87-0128

HP  tourism-meiho.jp